つるし雛の参考図書

つるし雛参考図書

ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)

著者:弓岡勝美

 

つるし雛、49種類の型紙と作り方が記載されています。作り方の説明は、簡単ですが、7列全種類が記載されていて、吊るし方も書かれているので手元に置いておきたい本です。写真も多く掲載され、作品に使われている布も縮緬、打紐も正絹です。つるし雛の他に押絵とてまりの作り方も書いてあります。

 

 

ちりめんの押絵とつり雛とてまり (弓岡勝美の手芸図鑑)

 

地球屋 つるし飾りのつくり方100

監修:鈴村由仁

 

創作市場の別冊26です。ギネスブックに認定されている、地球屋の本で、100種類のつるし雛の作り方が記載されています。伝承のつるし雛から、創作のつるし雛まで、沢山のつるし雛に出会うことができます。

 

地球屋 つるし飾りのつくり方100 (創作市場別冊)

 

 

いちばんよくわかる つるし飾りの基礎

著者:井上重義

 

日本玩具博物館館長の井上重義さんの本です。作り方が写真と文章で丁寧に説明されています。椿袋や桜袋、うぐいす袋などが20種類の作り方が掲載されています。

 

いちばんよくわかる つるし飾りの基礎